社員紹介

■より高い技術力を求めて:技術 K.Y さん(2016年入社)

 前職はエンジニアではなく、営業職であり、異業種からの転職でした。
入社後は研修を受け、モーター制御開発、車載の開発と携わってきました。
 まだまだ経験も知識も浅く、自身のエンジニアとしてのキャリアとしてはこれからだと思っています。
周りのメンバーからのサポートや刺激を受け、より高い技術力を持ったエンジニアを目指していきたいと思います。


■まだまだ伸びる分野だからこそ、やりがいも大きい:技術 S.K さん(2015年入社)

 私は現在、車載分野の開発を担っています。
 この分野は、まだまだ伸びしろがあると思っています。車自体も進化していますし、車載機器に個人情報が組み込まれるようになるでしょう。
 技術職としてチャレンジできる幅はとても広く、やりがいが果てることはありません。


■自ら手掛けた製品が、カタチになる醍醐味:技術 T.M さん(2013年入社)

 入社して半年が経った頃、大手メーカーから発表されるバイクのメーター部分に実装されるプログラム開発に携わる機会がありました。
 元来、バイク好きだったこともあり、アサインの声が掛かった時には心躍りましたね。
 実際にそのバイクが店頭に並んだ日のことは、今でも忘れません。


■WEB関連開発から組み込み開発へのチャレンジ:技術→品質管理 O.S さん(2011年入社)

 業務の多くを占めるのが『組込み系』の我が社。
 私の前職はWEB関連のエンジニア。まったく知らない業界への挑戦につき、不安がなかったといえば嘘になりますが、社長はじめ親切なメンバーに囲まれ、しっかりした研修を受けることもでき、不安も薄まりました。
 現在私はオープンソースを使った組込み用レンダリングエンジンの開発に携わっています。
培った知識も活かせ、日々レンダリングエンジンについても学びながらですが、充実した研鑽の日々を送っています。
 『今後組込み系だけではなく、オープンソースを使った開発も視野に入れる』というしっかりとした会社のビジョンがあり、個人のスキルや状況をきちんと判断してくれているのが、安心して仕事が出来ている要因だと考えています。
 今後も手持ちの技術を深化させると共に、新しい技術も学び『良い仕事』をしていきたいと思います。
 ※現在は技術部署から新設された品質管理部署へ異動し、技術部署とはまた違った有意義な日々を送っております


■専門卒から組み込み開発へ:技術 Y.Y さん(2006年入社)

 専門学校でC言語とマイコンの基礎知識だけ勉強したほぼ未経験の状態で入社した為、最初は本当に やっていけるか不安でした。
 当時は、ポインタって?構造体って?くらいの状態でした。 しかし実際入社してみると、いきなりOJTのようなやりかたではなく、アセンブラとは?マイコンとは?から始まり組込みソフトの設計とは?まで本当に基礎の基礎から十分に時間をとって研修をしてもらったので安心しました。
 研修としては、先輩方から課題を出してもらい、それを通して学校でやったようなことの復習と、プロとしてのプログラミングや設計方法などを時間をかけてじっくり勉強するといったような内容でした。最初は、アセンブラなんて、今後、本当に使うの?とか思っていましたが、アセンブラを理解する事により、同時にマイコンのアーキテクチャも理解でき、さらにC言語の理解も深まったように思います。
 実際に業務で必要なスキルが身につくまで、十分に勉強期間を取ってもらえるというのが一番良かった事だと思います。